Sentpura blog

脂性乾燥肌 ~スタッフ阿部編①

D906051B-ADC4-4CD5-A196-15B44E38C94B

こんにちは。今回は私のお肌についてお話しします。

思春期の頃はニキビに悩み、クレーターも多数。母がそうだったように、私も脂性肌でいつもテカテカ。毛穴も目立つ。

皮脂は出るのに乾燥して、センシティブ用化粧品しか使えない日もある。

脂性乾燥肌。いつもこう診断されました。

▶︎20代OLの私

OL時代は、夕方になると皮脂とファンデーションが肌の上でゴワゴワになり、毛穴もボツボツ。お仕事帰りのデート中にほっぺを触られたら…テカリとベタつきが気になり、お化粧直し→お手洗いの回数が多く時間も長い女子。

取っても取っても泉の如く湧き出る皮脂と毛穴が、何よりのコンプレックスでした。

▶︎そんな私が、セントピュアで指摘されたこと

⒈お湯洗顔

クレンジングも洗顔も、皮脂を根こそぎ取り除きたい。テカリを少しでも遅らせたい気持ちで、40℃くらいの温かいお湯で洗っていました。乾燥も気になるので、収れん系の化粧水は使用していません。

⒉お湯洗顔のデメリット

皮脂は溶け出しますが、その後お水などでしっかりとしめてあげないと、毛穴は開いたままになってしまいます。

皮脂が残った肌を冷水で締めるなんて、テカテカコンプレックスの私は思いつきもしませんでした。

⒊クレンジング剤でのマッサージ

毛穴をとことん掃除したいのと、むくみも気になる。マッサージクリームを使って、洗顔が増えるのが面倒だからと、毎日、クレンジングでマッサージをしていました。少し時間も長かったようで、皮脂を取りすぎてしまい、乾燥性敏感肌になっていました。

▶︎仕上げの水洗顔に変えてみたら…

少しテカリが落ち着き毛穴が締まってきました。昔から言われてきたように、洗顔はぬるま湯で。仕上げに冷水で毛穴を締める。基本に忠実に行う事で、お肌の状態も改善されています。

▶︎正しい洗顔方法~ピュアモイスチャーソープの場合

⑴清潔な手で、洗顔料を泡立てる。泡立てネットなどを使用し、りんご1個分。たっぷりの泡を作ります。

⑵お肌に負担がないよう泡をのせ、1、2分置いたら優しく洗い流す。

私を含め、正しい洗顔法を知ってはいても実践されない方もいらっしゃるようです。

貴女のお肌がベストな状態ではないとお思いなら、洗顔、化粧品などを見直してみるのもいいかもしれません。

加藤は美肌作りのプロフェッショナルです。貴女のお悩みに寄り添ったカウンセリングを最も得意としています。そして、セントピュアでお取り扱いさせて頂いている、結果重視の化粧品もオススメです。